ルメッカって効果あるの?結果を口コミレビューします!

ルメッカ 経過 体験談 ブログ 口コミ 効果 シミ そばかす

シミ・そばかすが増えた経緯

中学時代まだシミに悩みなどなかった私は、テニス部にもかかわらず日焼けなど全く気にもしていませんでした。

そのつけが回ったのか18歳ぐらいからソバカスが薄っすらと出てきて、ちょっと気にはなってきたもののメイクでまだ隠せるレベルだったので軽くみていました。

しかし21~24歳の間に2度の出産を経験したことで大きな変化が…

妊娠中に薄いそばかすやシミが頬や目の周りにぼんやりと現れ、出産したあとにそれらがどんどん濃くなっていくのです。

それも結構な速度で増えていくため、「昨日こんなところになかったのに増えてるー!」と自分でも気付くぐらいでした。

出産によるホルモンバランスの変動が大きかったことで、学生時代に日焼けしてできたシミやそばかすが一気に表面に浮き出てきたのだろうなぁと自分で勝手に解釈していますが…。

すっぴんは見れたもんじゃないし、ナチュラルメイクでは隠せない濃さになってきて、ここ数年ずっと悩みの種のひとつでした。

妊娠中や育休中は人と会う機会を減らせるので、ダウンタイムのことを考えると美容に時間をかけるチャンスだと思っていますが、美容系の施術ってだいたい妊産婦期間はNGなんですよね…。

子育てをしながらずっと心の中では「子育てがひと段落したら絶対シミ取りするぞー!」と意気込んでいて、今回念願叶ってルメッカを受けることができました。

そんな私のルメッカ体験談をお話していきますね。

施術までの流れ

電話かラインで予約

私は東京美容外科のHPをみて予約をしようと電話をかけましたが、なかなか回線が繋がらなかったので最終的にはラインで予約しました。

私のように施術したい内容がハッキリ決まっている場合は、無料カウンセリングの日に同意書を記入してすぐに施術できます。(施術内容によっては当日不可もあるので注意)

まだ悩んでいる場合は、無料カウンセリングだけ受けて帰宅することも可能ですよ。

クリニックへ行くまで

予約日の前日に電話がかかってきて、「明日は予約の日ですよ」みたいな確認がありました。

行き忘れ防止になるので良いサービスだと思います。

当日は遅刻しないようにバスや電車の時間を念入りに確認していざ出発!

HPに最寄り駅からクリニックまでの行き方が写真で分かりやすく記されていたので迷わず行けました。

カウンセリング

到着して入口に入ると目の前はすぐ受付でした。

検温や消毒をして、受付を済ませて待合室で5分ぐらい待っていると、個室のカウンセリングルームに案内されました。

そこで問診票などを書いて、カウンセラーの女性スタッフに肌のお悩み相談やルメッカをしたいということを伝えると、すぐにルメッカについて詳しい説明をしてくれました。

ルメッカの仕組み、料金、施術の流れ、施術後の注意事項などを紙に書きながら丁寧に説明してくれたので分かりやすく安心感がありましたよ。

今回は私がルメッカを受けたいという強い意志がすでにあったためなのか、他のレーザーの紹介は一切されませんでした。

私のように既にやりたいことが決まっている者にとっては色々紹介されちゃうと鬱陶しいので、商売っ気がない感じがとてもありがたかったです。

こちらから質問したことはしっかり聞いてくれるので、もし迷っている場合はどんどん質問したほうが後悔しないと思いますよ!

医師による診察

カウンセラーの話が終わると、医師(男性)と交代します。

肌の状態を診る時だけマスクを外しました。

担当医師はルメッカ体験者だったので、自身の経験から痛みの感じ方だったり、術後の経過について教えてくれました。

医師の診察によって、ルメッカより他の施術のほうが効果があると判断された場合は、他に案内があるかもしれませんが私の場合はすんなり決まりました。

注意事項の確認・同意書の記入

次は医師と受付の女性が交代し、ルメッカの同意書や注意事項の確認書類などを持ってきて、署名をお願いされました。

印鑑は不要で、レ点チェックして自分の名前を記入するだけでした。

支払い

書類に目を通している間に支払い手続きをしてくれました。

現金だけでなくクレジットカードも対応しています。

化粧落とし・洗顔

支払いが終わると、施術する部屋に移動します。

用意されているメイク落としや洗顔フォーム、タオル、ヘアバンドが使えたのでありがたい!

担当医師がやってくるまでベッドの上に座って待ちます。

写真撮影

少しすると担当医師(女性)がやってきて、術前写真を撮りました。

正面、斜め、真横を左右5枚ほどでした。

施術

ベッドに横になって、目を守るために目隠しをします。

肌にジェルをのせ、照射前に「強さは調整できるので我慢できなかったら言ってくださいね」と言われましたが、できるだけ強いパワーで照射してもらいたかったのでグッと我慢しました…。

照射すると目を閉じていても目の前が真っ赤に光り、ちょっと焦げ臭いです。

説明された通り、ゴムでパチンとはじかれるような痛みです。

脱毛エステを経験している方なら、それにとても近い感覚と思っていただくと分かりやすいと思います。

私の場合は、シミとそばかすが多い頬と、目の近くがとても痛かったです。

施術時間は自分の時間感覚だと15分ぐらいでした。

冷やす

すべての照射が終わるとフェイスマスクをして10分程冷やします。

施術が終わったあとの10分間が肌がズキズキしてかなり痛かったです…

頬全体にひどい日焼けをした感じ。

冷やすのが終わったあとはフェイスマスクを外して、術後写真を撮影して終了です。

そのあと鏡を見ましたが、すでに反応しているところが黒く浮き出ていてビックリ!

一気に顔が汚くなってしまったので焦りましたが、黒いということは反応が良い証なので嬉しさもありました♪

化粧室で化粧直し

施術後すぐメイクができますが、もう夜遅い時間帯だったので私はすっぴんでマスクをして帰りました。

ドライヤーが置いてあったので髪の毛を整え直すこともできますよ。

料金

私が令和3年に東京美容外科でルメッカを受けたときの料金は、初回限定価格の27,500(税込)でした。

2回目以降は照射担当が医師の場合は高くて、看護師だとかなり安くなっています。

また照射部位が顔全体、頬、手の甲に分かれており、料金も違います。

詳しくはHPに料金一覧表があるので参考にしてくださいね。

東京美容外科 | 美容皮膚科(美肌・レーザー)の料金一覧

術後の経過

施術当日

施術して1時間半ぐらいズキズキとした痛みがずっと続いていましたが、その後痛みは消えました。

しかし顔にぬるま湯が当たると日焼けしたときのようにジンジンとした痛みと発熱が始まって、火照りがなくなると痛みも和らぎました。

1日目

黒く浮き出たところが昨日より濃くなっていました。

何もしていない時の痛みは全くないですが、ぬるま湯が当たるとジンジンとした痛みはまだありました。

この日は化粧をしてみましたが、下地とファンデーションだけでは隠せないぐらい濃かったです。

でもマスクをすればほとんど見えなくなったので人の目を気にせず外出できました。

2日目

1日目と同じで、ほぼ変化なしです。

3日目

黒いかさぶたが剥がれた箇所がいくつかでてきましたが、濃さに変化なしです。

ぬるま湯が顔に当たってもジンジンしなくなりましたが、2日目と同じく化粧してもかさぶたは隠せませんでした…。

4日目

かさぶたが少しだけ減ったような気がしますが、まだまだ頬にたくさん残っています。

剥がれた部分は薄ピンク色をしており、新しい皮膚が見えている状態です。

そばかすの量が1番多くて濃い部分は、かさぶたが分厚いので剥がれるまで時間がかかりそうな気がします。

5日目

洗顔をしたときに、気になっていた目の横のシミがペロッと剥がれました!

それだけでも目元の印象がかなり変わりました。

頬の比較的大きくて濃いシミのかさぶたが少し剥がれてきたものの、細かいかさぶたは全然取れていません。

大きいと取れるのに時間がかかると思っていましたが逆みたいです。

6日目

今までで1番変化が感じられた日でした。

頬上部の大きめのかさぶたがかなり減っているのでシミやそばかすがなくなっているのがよく分かります。

朝起きてすぐ洗顔したときに、表面に浮き上がってきていたかさぶたが水で洗い流される感じでペロッと剥がれます。

その瞬間がめっちゃ気持ちいいです(笑)

でも0.1mmにも満たないような、ちっこいかさぶたが案外取れないんですよね…。

7日目

大きめのかさぶたがかなり減ってきました。

あと今までは気付かなかったのですが、ルメッカをしたことで肌の毛穴も引き締まってます!

しかし肌の毛穴が綺麗になったことで鼻の毛穴と赤みが際立ってしまい、最近こっちが気になってきました(笑)

私は元々色白ではあるのですが、肌全体の色が均一になり、くすみがなく、トーンアップした気もします。

8日目

1番かさぶたが多かった頬はとても綺麗になりました!

出張で家を留守にしていた旦那と1週間ぶりに会ったのですが「すごい綺麗になってる!!」とかなり驚かれました。笑

顎当たりに小さいかさぶたが少し残っているだけなのでメイクでほとんど隠せます。

マスクを外しても気にならないぐらいになりました。

9日目

すご~~く小さいかさぶたのみ残っているだけになったので、パッと見は分からないぐらいになりました。

医師からダウンタイムが10日間ほどあると説明を受けていましたが、私の場合は9日でした。

初日から今日までを全部見てみると、本当に綺麗になったことがよく分かります…!

目で見えるシミ・そばかすは頬がひどかったのですが、ルメッカを当てたら隠れシミも出てきたため顔全体がすごいことになって最初はショックでしたが、全部消えてくれたので今は嬉しさでいっぱいです♪笑

 

施術して初めて分かった事実

うぶ毛が多いと照射してもらえない(おでこの生え際・耳の横)

うぶ毛が多いところに照射すると焦げやすいので当てれないそうです。

ルメッカをする前日に顔の毛を念入りに剃っておくことをオススメします!

ただカミソリ負けして怪我だけしないように…

まぶたの上は照射できない

顔全体ということだったのでまぶたの上もレーザーを当ててもらえるかと思いきや、まぶたの上はできないと言われてショックでした…。

他のレーザー治療もまぶた上はNGのものが多いらしいので、事前にしっかり確認することが重要だと感じました。

小さいシミや隠れシミのかさぶたは取れるのが遅い

大きいかさぶたは取れるのが遅いだろうと思っていましたが、実際は小さいもののほうがとれるのに時間がかかりました。

小さくても色は濃い黒なので、結構気になります。

でも無理やり剝がすのは禁忌なので、焦らず自然にとれるのを待ちました。

ホクロの色が薄くなったり、場合によっては消える

シミとそばかすだけでなく、なんとホクロにも反応します。

顔にあったホクロの色が全て薄くなり、口元とおでこにあった小さいホクロはかさぶたになってポロッと全部取れたので、これは嬉しい誤算でした!

もしホクロで悩んでいる方がいたらシミ取りのついでに、もしかしたら消えるかもしれませんよ♪

肌質がすごく良くなり、ナチュラルメイクができるようになった

シミやそばかすが減ってきた7日目で気付いたのですが、肌がスベスベ、つるつるになっていました。

毛穴とかくすみがなく肌全体がトーンアップして、こんなの自分の肌じゃない…!みたいな感覚。

化粧ノリも良すぎるので、メイクするのが楽しくなりました♪

あとは隠すものがなくなったことで毎日ナチュラルメイクできることが嬉しかったです。

ダウンタイム中に気を付けたこと

顔をこすらないようにした

黒いかさぶたは自然に剥がれることが重要で、意図的にはがした場合は色素沈着になって残ってしまうリスクが高まります。

とにかく顔の表面に刺激がいかないように意識して過ごしました。

小さい子どもがいると、不意に顔をむぎゅ~とやってきたりするので要注意です!

・顔をタオルで拭くときはこすらず、上から優しくトントンした
・洗顔、メイク落としはいつも以上に優しくゆっくり手のひらを当てた
・マスクをつけたまま喋るとマスクが上下に動いて摩擦が起こるので、長時間のおしゃべりはしないようにした
・子どもたちには、あらかじめ「ママの顔を触らないようにしてね」と伝えた

・うつぶせ寝しないようにした

日焼け対策

日焼けするとせっかくのシミ取りの効果が薄れてしまいます。

日中は日焼け止めを塗って、外出時や運転するときは紫外線を極力浴びないように帽子やサングラス、マスクなどをつけて過ごしました。

保湿

肌が乾燥すると治癒力が低下して、黒いかさぶたがなかなか取れないようです。

朝晩は洗顔後に化粧水、美容液、乳液でしっかりと保湿を行いました。

調べて分かったこと

シミ取りは10月~2月が良い

紫外線対策を徹底すれば夏場でもできるようですが、シミ取りに最適な季節は冬です。

実際にクリニックに予約が殺到するのも冬なので、満員になってしまう前に予約したほうがよさそうですよ。

皮膚科によって料金設定にかなり差がある

ルメッカの機械を取り扱っている皮膚科はいくつかありましたが、料金設定はかなりバラバラです。

私は名古屋駅周辺でなるべく安く受けられるところを探したところ、東京美容外科をみつけました。

初回限定価格を設けていたり、施術する時期によっては割引キャンペーンが行われていたり、友達紹介制度などを使ったら安くなる場合もあるので事前の下調べを念入りにすると損はしませんよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です