歯科衛生士が楽しく学べるタフトくらぶとは?

歯科衛生士 タフトくらぶ

歯科衛生士の皆さん、「タフトくらぶ」って聞いたことありますか?

これはオーラルケアが月に一度発行している歯科衛生士のためのフリーマガジンです。

私がタフトくらぶを知ったきっかけは勤務先の歯科医院でデンタルハイジーンを読んでいた時。

とあるページに「タフトくらぶ」の案内が書かれてあり、気になったので入会しました。

入会してから1年経ったのですが、いまだに毎月届くタフトくらぶが楽しみで仕方ありません♪

そこで今回は、私がオススメするタフトくらぶについて詳しく書いていこうと思います!

完全無料!気軽に入会できるタフトくらぶ

タフトくらぶ 歯科衛生士

まず簡単にタフトくらぶのことを説明すると、歯科衛生士が仕事をする上で役立つ冊子です。

1冊30ページほどで30分ぐらいあればすべて読み切れるかと思います。

冊子には、最新の歯科医療の情報だったり、ちょっと笑える話、臨床で使えそうなテクニックなど様々な内容が書かれています。

医療の専門誌のイメージって、専門用語がずら~と書かれていて文字ばっかりで正直難しい…。

読んでいると眠くなってくる~~って感じだったんですが、タフトくらぶは気軽に読めてしまうページ数と分かりやすいイラストや言葉を使っているので楽しく学ぶことができます。

タフトくらぶ

タフトくらぶ

タフトくらぶを購読するには?

タフトくらぶを毎月購読するためにはWeb会員に登録をしなければいけません。

タフトくらぶ公式HP←こちらのサイトから登録できます。

会員といわれると、お金がかかりそうな感じがしますが一切かかりません。完全無料です!

名前や住所を登録すると月に一度、自宅に冊子が郵送されるようになります。

(HPでは、ひと月分だけ冊子をWeb上で閲覧できます)

タフトくらぶに入会して良かったこと

歯科衛生士の仕事にやりがいが持てる

歯科衛生士の仕事をしていると、毎日同じ繰り返しだなぁ…と感じる瞬間がありませんか?

慣れてくると流れ作業のように仕事をしてしまうようになり、歯科衛生士という職業にやりがいや目標を見失ってしまうことがあるかもしれません。

そんな時にタフトくらぶを読むと、自分の存在は無駄じゃない!と思わせてくれるんです。

とある号では、歯科衛生士の声掛けによって患者さんの口腔ケアへの取り組みが高まっていたり、毎月歯科医院へクリーニングに通ってくれるようになったりした事例が紹介されていました。

こんな話を読むと、自分が担当する患者さんにも歯の大切さを伝えたい!と思って次の日からの仕事にやる気が湧いてきます。

患者さんに使えるテクニックが学べる

先輩から学んだ技術を、深く考えずになんとなくマネしてやっている歯科衛生士はたくさんいると思います。(私もそうでした…)

そんな人にオススメなのがタフトくらぶで紹介されている「予防の解剖シリーズ」です。

タフトくらぶ

歯ブラシだけではプラークが完全に除去できないから、隣接面はフロスを使うというのは歯科衛生士の皆さんなら分かると思いますが、「隣接面にはどのくらいプラークがあるのか」「歯ブラシのみとフロス併用の場合の差はどのくらいあるのか」などの具体的なデータだったり、検証結果を知らない歯科衛生士さんって実はたくさんいるのでは…?

タフトくらぶでは検証データを分かりやすくまとめてくれているので「なぜ必要なのか?」を気付かせてくれます。

フロスがどれだけ重要な役割をしているのか考えてクリーニングに取り組めるので、いままでより作業も念入りになるかもしれませんね。

落ち込んだ時に元気になれる・刺激を受けることができる

仕事で何かミスをしてしまい落ち込むことってありますよね。

職場に愚痴や弱音を吐ける仲間がいない時は、ぜひタフトくらぶを読んでみましょう!

毎月1人の歯科衛生士さんを取り上げてインタビューする記事があるのですが、臨床経験が長い歯科衛生士の方だと、若い時の苦労話などが紹介されている時があります。

「辛いことも経験して、今こんなにバリバリ仕事をしているんだなぁ」「過去の失敗も無駄じゃなかったのか~!」など感じることができて、元気をたくさんいただけます。

また、各地で活躍しているベテラン衛生士さんの話を読み、「かっこいいなぁ~」と刺激を受け、自分も頑張るぞ!!と背中を押されたような気持ちになるときもあります。

タフトくらぶ

歯科衛生士としてスキルアップできる

冊子の最後にオーラルケアが主催しているセミナーの情報が載っています。

主に東京・大阪・名古屋での開催なので地方に住んでいる方はなかなか行きにくいかもしれませんが、どうしてもセミナーを聞きたい!という場合は自分への投資だと思って受けるといいかなぁと思いました。

私がすごくいいと思ったのが、参加者で相互実習をするセミナーがあること。

実際に手を動かして学んだほうが技術を習得しやすいですよね!

タフトくらぶ


今回紹介したタフトくらぶ。本当に歯科衛生士のためにいいこと尽くしの情報ばかり!

私も自分のスキルアップのため今後も購読していきます~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です