コロナで外出自粛中、子どもと家で楽しむ方法を紹介します。

緊急事態宣言 コロナ 外出自粛中 子どもと家で楽しむ方法

外出自粛要請が出てから約1か月が経ちましたが、コロナの感染はなかなか収まりませんね…。

5月6日までの宣言も延期する方針のようなので、スーパーやホームセンター以外の娯楽施設は休業が続くと思われます。

私には4歳と2歳の子どもがおり、コロナが拡大する前は近所の児童センターや図書館、ショッピングモールのゲームセンターなどへよく通っていましたが、自粛要請が出てからは全て休業。

そのため遊べる場所は公園ぐらいだったのですが、最近はどこへ行っても入口に「コロナ感染拡大防止のため使用禁止」というような看板が貼られている始末…。

そうなると遊べる場所は本当に自宅だけになってしまい、最初は「どこも行けなくなっちゃったよぉ~。どうしよう~!?」なんて4歳の娘に投げやりな質問をしたり。笑

しかし!こんな時だからこそマイナス思考にならず、家でできることを考えるのが大切ですよね。

約1か月の間、我が家なりに自宅にいても楽しく過ごす方法を色々と考え、実行してきたのでご紹介させていただきます。

料理・お菓子作り

断トツでオススメなのが親子で料理やお菓子作りをすることです。

理由は1つ目は時間が経つのが早いこと、2つ目は料理は知育に繋がるからです。

4歳だとまだテキパキと料理ができるわけではないので、親が一緒に食材を切ったり、材料を混ぜたり、焼いたり…。

夕食を6時に食べるなら、早めの3時ぐらいから下ごしらえをスタートすると丁度良いぐらいです。

もし途中で飽きてしまったり、「これはやりたくない」などと言ったら無理やりやらせるより、「お手伝いありがとね~。また後でやりにきてね~」と伝えると良いと思います。

我が家の場合は、混ぜる作業を嫌がり一旦リビングに行った娘が、私がフライパンで焼き始めるのを見て、またキッチンに戻ってきて「私がやるー!」と急にお手伝いモードになりましたよ。

また知育につながると書きましたが、料理中は計量するときに自然と数を数え、食材を切る時は大きさを考えたりしますよね。

あとは手で食材を触ることで色んな感触を体験したり、色彩感覚、嗅覚なんかも刺激されます。

意識しなくとも、自然と身体全体を使っているのでとても教育に良いのです♪


お菓子作りに関しては、親がケーキ作りが得意ならいいのですが、作るのが苦手な方や1回も作ったことがないという人もいるでしょう。

せっかく作るのに失敗してしまってはなんとも残念な気持ちになるので…誰でも簡単に作ることができるキットをオススメします。

あとは知育菓子ってご存知ですか?

スーパーのお菓子売り場に売られているものですが、遊びながらゼリーやグミが作れるキットになっているのでとても楽しいですよ。

最近ではもっと進化した知育菓子がたくさん出ていて、味もかなり美味しくなっているのでびっくりしました。

工作

なるべくテレビやYouTubeを見せっぱなしにする生活をしないようにしているので、他にできることと言えばモノづくり!

粘土、絵の具を用意さえすれば子どもは喜んで創作しますよ。

我が家には小さいですが庭があるので、そこで汚れることを気にせず自由に工作させています。

紙粘土とビーズ、どんぐり、マッチ棒を組み合わせて可愛いキャラクターが完成しました(*^^*)

あとはハサミやのりを使った工作。手先を使うので脳が刺激され、こちらも知育に繋がります♪

プリント学習

外出自粛要請が出てから幼稚園、保育園が休園になり、先生や友達との関わりが無くなり学習する機会も減ってしまいました。

まだ小学生ではないので本格的な学習は必要ではないのかもしれませんが、我が家では「楽しみながら勉強する」をモットーにしているので子どもが楽しくできる学習を行っています。

我が家が使っているのは、無料学習サイトです。

自宅で簡単に何枚でも印刷して使えるので気に入っています。

学習サイトについて詳しくは下の記事に書いているのでぜひご覧ください♪

学習教材を長持ちさせるラミネーターについて紹介します

ぬりえ

パソコンで「ぬりえ」と検索すると、たくさんの塗り絵素材が出てくるので家で気軽に印刷できます。

無料でダウンロードできるサイトをまとめた記事もあるのでぜひご覧ください。

無料でダウンロードできる 塗り絵サイトをまとめました無料でダウンロードできる塗り絵サイトをまとめました。

もし印刷できない場合は市販の塗り絵ノートを使うといいですね。

子どもが好きなキャラクターだと、より楽しくできそう♪

かくれんぼ

素朴な遊びですが、小さい子供は大好きです。

家族みんなで参加して、家の中をすべて使ってかくれんぼするとすごく楽しいですよ!

たくさん動き回るので運動不足解消にもなります。

大人は、あえて見つけられないふりをすれば、長い時間かくれんぼを楽しむことができます。

BBQ

緊急事態宣言 コロナ 外出自粛中 子どもと家で楽しむ方法

庭やバルコニーがあるご家庭限定になってしまうのですが、BBOもオススメです。

我が家はキャンプが大好きなので、本来ならゴールデンウィークもキャンプ場へ行く予定でした。

しかし今回の自粛で行けなくなったので、だったら自宅でやっちゃおう!ということです。

天気のいい日に外で食事をすると気分転換にもなって、とっても気持ちがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です