トイレトレーニング卒業までの道のり&役立ったグッズも合わせて紹介

トイレトレーニング卒業までの道のり

我が家の長女は3歳1ヶ月の時に、朝も夜も完全にオムツを卒業することができました。

大変なこともたくさんありましたが、トイトレに役立つアイテムがあったおかげで何とか幼稚園の入園前に卒業することができて一安心。

そこで今回は我が家のトイレトレーニングストーリーと共に便利アイテムの紹介もしていきたいと思います。

長女がトイレトレーニングを卒業するまでの道のり

2歳になってすぐにスタート(昼間だけ)

トイレトレーニングは2歳から始めました。

2歳の頃、長女は私の勤務先の託児所で昼間過ごしていたので先生に相談し、室内におまるをセットしてもらいました。

最初は私が勤務中の間だけトレーニングをしており、朝や夜はオムツで過ごしました。

本来ならスタートの段階で、トイトレ用の分厚いパンツを履かせると思いますが我が家は夫からの許可が下りず、パンツを履かせることができませんでした…。

記事の途中にトイトレを始めるにあたって夫婦で揉めた話が書かれています。

潔癖症のせいで育児ストレスが増加潔癖症が原因で育児ストレス増加。改善するために意識したこととは?

なのでオムツのままスタート。


先生から聞いた話ですがトイトレ2日目から「おしっこ出る」と言い、自分からおまるに行き始めたそうです。

そしてチョロチョロ~とおしっこを出すようになりました。

そんなにスムーズにできるの?!と私も先生もビックリでした。

ちなみにこの時はまだウンチはオムツで出して「ウンチ出た」と事後報告でした。

2歳5ヶ月…やっと自宅用のおまるを購入する

仕事と育児の両立が難しかったこと・2人目を妊娠していたことからなかなか私が自宅でトイレトレーニングをする気持ちになれず、託児所のみのトレーニングが続いていました。

しかし長女が2歳5ヶ月になった時に、ちょうど産休に入ったので本腰を入れてちゃんとトレーニングをしよう!と思い、自宅用のおまるを購入。

私が最初に買ったのは西松屋に売っているおまるでした。

大きさが丁度良く、軽いです。そしてなによりシンプルなデザインなので汚れたときに洗いやすかったです。

すべてプラスチックでできているので、ハイターにつけ置きして丸洗いもできました

似ている商品だと、こちらも良さそうです♪

自宅におまるを設置したところ、嬉しかったみたいで喜んで自分から座っていました。

託児所でのトレーニングのおかげで、おしっこは自分からしてくれたので楽でした。

でもやっぱりウンチは、力んで出すということが難しいようで座っても出ない…。

遊んでいる最中にいきなり動きがとまって、ぼーっとしだしたらオムツでウンチをしていることが多かったです。笑

おしっこをした後、トイレットペーパーで拭くこともこの時点で教えたので自分で拭けました。

外出中はオムツを外せない3カ月間…

自宅ではおまるでおしっこに行けるようになりましたが、外出するとオムツで出してしまう長女。

やっぱり漏れない安心感があるのか、「おしっこしたい」と教えてくれなかったです。

私も外出中は、正直トイレに連れて行くのが面倒くさくて、オムツに頼っていました。



親がこんな調子なので、子どもも本気でトレーニングに取り組めず適当になっていました…。

「まだ幼稚園の入園まで余裕あるしいいよね~」と呑気でした。

お腹が痛くなったことがきっかけで、トイレでウンチが出せるようになった

2歳7ヶ月の時の話です。

夜ベットで寝ていると長女が「お腹痛い」と苦しみだしたのです。

こんな状況になるのははじめてだったのでどうしていいのか分からずパニックになっていたら、夫が冷静に「ウンチがお腹に溜まってるじゃない?トイレ行っておいで」と一言。

長女は言われるがままトイレに行くと…

「ブリブリブリ~~」

と勢いよくウンチが出たのです!

長女「わ~!いっぱい出た~もうお腹痛くない」

夫「お腹の中にウンコ溜めてると、さっきみたいにお腹痛くなるからこれからはトイレで出すんだよ」

長女「分かった!痛いの嫌だから出す」

なんとこの一件のおかげで、次の日からおまるでウンチを出してくれるようになりました。

夫の声かけが長女の心に響いたようでした…。

嘘のようで本当の話です。母親である私は何も活躍できなかった…笑

2歳8ヶ月…やっとパンツを履かして日中過ごすように。

おしっこもウンチもおまるで出せるようになったので、そろそろオムツを外してもお漏らしの心配はなさそう。

ということで、やっとパンツを履かせることになりました。

(夜寝ている間だけオムツ続行)

1回もお漏らししなかったかというと、そんなうまい話はなく…

お昼寝中に寝ながら出ちゃったり、車の中でも1回だけ漏らしたり、遊んでいる最中にトイレに間に合わなくて出ることもありました。

3歳…1人でトイレに行けるように新たに購入したもの

3歳に近づくにつれ、体も少し大きくなりおまるは小さいと感じるようになりました。

あとはふつうのトイレを使えるようになってほしかったことと、1人でもトイレに行く練習をするために新しくトイトレグッズをAmazonで購入しました。

それがこちら⇩

トイレトレーニング

踏み台と便座が一体化しているので子ども1人でも上り下りしやすそうでした。

便座も子どものお尻にフィットするので、変な体勢になりません

3歳…夜もオムツを外してみる

朝起きたときにパンツに履き替えていたので、毎回夜中におしっこを出していないかチェックしていたのですがある日を境に全然出さなくなっていました。

なので夜もオムツではなくパンツで寝てみることに。

最初の数週間は長女もお漏らしするのが心配だったようで、寝付くまでの間に3回ぐらい「トイレ行く」と言っていました。

さらに夜中もおしっこがしたくなるとパッと起きて「トイレ」と伝えてくれました。

お漏らしせず、しっかり起きるところがすごい!と思いましたね。成長を感じました。

3歳1ヶ月…完全にオムツを卒業!

やっと1日中オムツを外して生活してもお漏らしをしないようになりました。

無事トイレトレーニング卒業です。

このとき12月だったのですが、4月の幼稚園の入園前だったので目標達成できました。

今は1人でトイレに行けるのに「怖いから一緒にきて」と言われるため、本当の意味での自立までには時間がかかりそうです。

長女が終わってホッとしたいところですが、またすぐに次女のトイトレが始まるんだなぁ~。

大変ですが、長女の時の経験を生かして頑張ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です