【フルキャスト体験記】お弁当の盛り付け作業現場で出会ったヤバイおばさん。

【フルキャスト体験談】お弁当の盛り付け作業

フルキャスト体験談第3回目は「お弁当の盛り付け作業」です。

今回の仕事は普段何気なく買っていたコンビニ弁当やおにぎり、スーパーのお惣菜がどのようにして作られているのかが分かり、とても面白い経験ができました。

実は1回出勤したあと、あまりに楽しく仕事ができたので、その後も出勤して計4回働きました。笑

その都度仕事内容や担当スタッフに変更があり、色々と思うことがあったので全部記事にまとめています。

契約内容

1つ目

勤務時間:9時~18時

休憩時間:1時間

基本給:1200円

2つ目

勤務時間:14時~20時

休憩時間:1時間

基本給:1200円

仕事内容と流れ

集合

20分前に集合ということで8時30分までに到着できるように余裕をもって家を出ました。

車通勤可だったので指定された駐車場に車を停めて、5分ぐらい歩いて工場に向かいます。

入口で服のホコリをとる&キャップを被る

入口は二重扉になっており、室内に入る前に粘着シールのローラーで服についたホコリを取り、ヘッドキャップを被って髪の毛を全部しまいます。

お弁当を作る工場ということもあって衛生面にとても厳しいことが分かりますね。

靴箱に靴を入れて、スリッパにかえる

靴は靴箱の空いているところにいれて、スリッパに履き替えます。

休憩室に入って出勤の確認

すぐ隣には休憩室があり、出勤したらまずそこで名前の確認を行っていました。

フルキャスト以外の派遣会社から来ている人も多かったので、どこの派遣会社の誰なのかを把握しているようでした。

他の派遣会社から来ている人は外国人ばかりで、日本人のほうが少なくビックリ…!

異国に来たような気持ちになりましたが、皆さん日本に住んでいるため日本語はペラペラの人ばかりでした。笑

着替え&ホコリ取り

点呼確認が終わり、始業時間が近づいてくるとパートさんや正社員の方もやってきて、ロッカーで着替えはじめました。

私は初めてでどうしたらいいのか分からなかったのですが、社員さんが説明してくれて優しい対応で安心しました。

ロッカーには派遣さん用の白いキャップ、上下のユニフォームがS、M、Lとサイズ別で準備されており、自分でサイズを選んで使うということでした。

工場内では髪の毛が混入したら大変なので、全身白づくめに覆われます。

その姿はちょっと恥ずかしいんですが、周りも同じ格好なのでそのうち慣れますw

着替え終わったら、ここでもさらにミニ掃除機みたいな機械で服の上のホコリを吸い取ります。

手洗い&ホコリ取り&除菌

いよいよ工場の中に入るかと思いきや、今度は工場内専用の靴に履き替え、またクリーナーでホコリ取りを行い、手洗いを30秒間指先までしっかりやって、さらに巨大な扇風機に当たってから入室となります。

徹底した衛生管理に本当脱帽しました…。

それと同時にこんなに気を遣って作ってくれていたことに感謝の気持ちも湧きましたね。

エプロンとグローブを付ける

作業中に食べ物がユニフォームについてしまうのを防ぐため、工場へ入ってすぐに使い捨てのエプロンとグローブをつけるように指示がありました。

おにぎり製造の補助

初めて出勤したときに体験した仕事は、ご飯を形成する機械に材料を投入する作業でした。

コンビニで見かけるおにぎりって綺麗な三角形をしていますよね。

それは全て機械が形成しているからなんですが、全部自動というわけではなく機械の中にご飯を入れるのは人間なんです。

大きなケースの中におにぎりの素が大量に入っているので、機械の中身が減ってきたら継ぎ足します。

その日は9時~14時まで永遠とその作業を繰り返しました。

ただ一つ目のおにぎり製造が終わると、いったん機械の部品を全て取り外して洗浄し、また組み立てなおし、新しいおにぎりの具の素を用意するという作業を5回ぐらいやったので、体は結構しんどかったです。

白米だけの時もあれば、赤飯、もち米梅ひじき、枝豆ごはんとかもあっていいニオイが常に充満し、お腹が空いて困りました。笑

このとき一緒に作業してくれた女性スタッフさんがとても良心的で、優しく丁寧に指導してくださいました。

派遣の扱いに慣れているのがよく分かり、こちらも安心して作業ができましたよ。

おにぎりに海苔を巻く作業

ご飯を投入する仕事のあとは、形成された三角形の白米に海苔を巻く作業をしました。

上手く巻くコツを最初に教えてもらったので簡単でした。

ドレッシングを容器に入れる作業

コンビニに売られているサラダの中に入っているドレッシングも人の手によって行われていました。

毎回ドレッシングの量を計量し、容器に入れて蓋をするという地味な作業です。

一緒に作業した女性スタッフは最近入社したばかりのパートさんで、結構年配の方だったのでちょくちょくミスをして他のスタッフさんに注意をされていました。

その声を聞かされながら作業するのは正直気持ちのいいものではなかったですね…。

油がグローブについてヌルヌルになったり、容器がひっくり返って掃除したりとてんてこ舞いな現場でした。笑

おかずを計量して盛り付ける作業

スーパーで売られているお惣菜は全て同じ重さで、盛り付けも一緒ですよね。

これも製造するときに人間がしっかり計量をして、見た目も美味しく見えるように丁寧に盛り付けているんですよ。

私はポテトサラダ、唐揚げ、おでんなどを担当しました。

指定された重さより少なかったり多かったりすると検品で引っかかるので間違えないようにしっかり計ります。

からあげはトッピングで胡麻やネギをかけるのですが、見た目が綺麗に見えるようにと言われましたよ。

他にもポテトサラダはキュウリやにんじんが見えるようにするとか、おでんの具材の向きと角度を守るなど細かいルールがありました。

ライン作業といって、台が自動で動いているので早く作業をしないとどんどん商品が流れていってしまいます。

前のスタッフさんの盛り付けが終わったらすぐに自分の作業を済ませないとラインが止まって、他の人に迷惑がかかるので気持ちの面で負担が大きかったです。

休憩時間

フルキャストの契約時間通りになることはなく、その日作業する仕事によって休憩時間が変わる感じでした。

初めて行った時はおにぎり製造を担当したのですが、休憩時間は13時半から1時間でした。

また14時~20時の勤務時間の日は、本来1時間の休憩があるはずでしたが、休憩なしで1時間短縮の19時に仕事が終わりました。

なのであんまり契約内容はあてにしない方がいいと思いますよ。

休憩に入る時は白い作業着を1回全て脱いで、ヘッドキャップのみ被って休憩室に行きますが、休憩が1時間あったとしても着替えだけで15分は取られるので実質45分ぐらいです。

作業終了後は勤務時間の記入をして帰宅

就業時間が終わると作業途中でもスタッフさんから「もうあがっていいよ」と言われるので、一人で着替えを済ませ、タイムカードに署名などをし、事務室にいる正社員の方に挨拶して帰宅します。

お弁当の盛り付けはこんな人におすすめ

立ち仕事が苦でない人

仕事中はずっと立ちっぱなしになるので、それでも頑張れる人に向いています。

手先が器用な人

盛り付けはスピーディーに、しかも正確におこなわなければなりません。

食材は柔らかいモノや小さいモノなど様々ですが、臨機応変に対応して手先を動かせる人なら簡単にできる仕事ですよ。

普段あまりコンビニ弁当やお惣菜を買わない人

工場の内部を見ることでショックを受ける可能性があります。

確かに綺麗に清掃して衛生面に気をつけて作業はしているのですが、ケースに大量に入っているお惣菜をみているとそのうち食べ物に見えなくなってくるんですよね。

グローブにアルコールを大量に拭きかけたあと、すぐさまケースの中に入っているおかずを鷲掴みにし、容器に入れる…。

盛り付けをするために準備されたケースは端っこに山積みにされている…。(工場内は涼しいので腐る心配はないです)

形の悪いものや欠けているものは問答無用で廃棄されている。

そんな現場を目の辺りにすると、スーパーで見かけても買う気が失せてしまう人もいると思いますが、元々買う習慣がない人ならそんな心配はいらないのでオススメです。

派遣いびりをするパートのおばさんの話

私は合計4回出勤したのですが、毎回関わるスタッフさんは違いました。

一緒に作業する人の多くはパートのおばさんなのですが、派遣社員に対して優しく接してくれる人もいれば、扱いがひどい方もいたりと様々でした。

・社員しか分からないような専門用語を使って説明してくる
・事前に教えておくべきことを伝えていないのに、後からグチグチ文句を言う
・「あなたジャパニーズじゃない!?」とイライラしながら言われる
・一方的にマシンガントークしてきて、考える余地を与えない
・基本的に過干渉で、おばさんの意に反する動きを少しでもすると「あのねぇ~グチグチグチ」「だからぁ~」と嫌味を言ってくる

・言っていることがコロコロ変わる

・他の人と同じことをしているのに私にだけ言ってくる
・ターゲットは若い女子に絞っているのがまるわかり(男には言わない)

こんな感じでヤバイおばさんがいるのですが、こういう危険人物は相手にしないほうがいいですよ。

理不尽な扱いをされたときは感情的になったり萎縮すると格好の餌食になってしまうので、冷静な態度で返しましょうね。

私はポテトサラダの盛り付けをしているときに「あのさぁー容器の端っこに乗せないでくれる?こうやって山みたいにしてくれないとー」と言われたのですが、すぐ目の前で同じ盛り付け作業をしていたパートのおばさんの容器を見せて「そうなんですか。でもこの方の盛り付けは端っこに乗せていますけど、問題ないんですか?」と冷静に(真顔で)伝えたところ、「ちょっ…!人のことはいいのよっ!!」と急に言葉に詰まり焦っていましたよ。笑

マウントとってくるヤバイおばさんは理詰めに弱い。

派遣あるあるだとは思いますが、仕事選びで重要なのは業務内容よりも仕事中に関わる人間だなと改めて感じることができました。

関連する記事

フルキャスト 単発バイト チラシのポスティング 体験談【フルキャスト体験記】チラシのポスティングはこんな人にオススメ! フルキャスト バイト体験談 倉庫内の雑貨・工具・日用品等の仕分け【フルキャスト体験記】工場内での仕分け作業は慣れたら簡単!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です